お知らせ

お知らせ

令和3年度全国安全週間を迎えるにあたり(経営トップによる安全への所信表明)

令和3年度全国安全週間 安全への所信表明
(本週間 令和3年7月1日~7日 準備期間 令和3年6月1日~30日)

 社員の皆様、協力会社の皆様に於かれましては、日頃より弊社の安全活動にご理解ご協力をいただきまして誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。
 さて、本年も6月を準備期間として7月1日から7日まで全国安全週間が実施されます。全国安全週間は、昭和3年に初めて実施されて以来、「人命尊重」という崇高な基本理念の下、「産業界での自主的な労働災害防止活動を推進し、広く一般の安全意識の高揚と安全活の定着を図ること」を目的に、一度も中断されることなく続けられ、今年で94回目を迎えます。この間、事業場では、労使が協調して労働災害防止対策が展開されてきました。この努力により労働災害は長期的に減少しており、令和2年の労働災害による死亡者数は3年連続で過去最少となる見込みです。
 一方、弊社としても災害や事故防止の為に職場環境の改善を目指し、安全衛生委員会中心となって日々努力をしておる所ではありますが、その為には会社だけではなく、働く職員一人ひとりの協力と意識の持ちようが必要とされます。すべての職員が安心して安全に働くことのできる職場の実現を目指し、弊社の遵守・厳守事項等のルールを守ることはもちろんのこと、今一度基本に戻って意識改革を行って頂きたいと思います。

令和3年度西田組企業グループ及び安全衛生協力会の安全標語は、

「怖いのは 慣れと油断と思い込み 確認忘れず 安全作業」

です。このスローガンの下、今後の安全職場を皆で力を合わせ作って行きましょう!
ご安全に!

㈱西田組
代表取締役 西田文仁

このページの上部へ